自然エネルギーへの関心の高まり、世界的なエネルギー供給不安、さらには災害時等の停電への備え、そして光熱費の削減など様々な理由から、太陽光発電・蓄電池の設置を考えるご家庭が増えています。

今回は実際に設置した佐田さんご一家を取材。

取り付けた理由や感想、実感するメリットなどを聞いてみました。

この太陽光パネルで、年間約10万円分の電気を発電できるとシミュレーションされています。

太陽光発電・蓄電池を取り付けた佐田さんに聞いてみました!

ご自宅に太陽光・蓄電池を設置しようと思われた理由をお聞かせください。

佐田さん:光熱費の削減に少しでもつながればという思いはありました。

ですが、夫婦で意見が一致したのは停電時の備えです。

小さな子どもがいるので、停電でミルクに使うウォーターサーバーや冷蔵庫、夏場の冷房などがストップしてしまうのは心配。

停電の間の電源が確保できる手段を持っておきたいという気持ちでした。

導入してみて、使いやすさ、効果等、どのように感じていますか?

佐田さん:太陽光発電と蓄電池をセットで取り付けた場合、かなり初期費用が高くなり、将来的に回収できるのかという心配は正直ありました。

ただ事前に細かくシミュレーションしてもらい、徐々にその不安は解消されました。

しかし最終的には「お金も大切だけど、家族の安心に勝るものはない」という自分たちの価値観を重視して、導入を決めました。

導入してみて、使いやすさ、効果等、どのように感じていますか?

佐田さん:太陽光発電システムは、日射が始まるとともに自動的に運転を開始し、日射量がなくなると自動的に停止します。

運転操作は不要なので、正直日常は使用している感覚がなく、正直使いやすさについてはわかりません。

ただ台風などで停電しても普段の生活ができる安心感はやはり大きいですね!

太陽光発電・蓄電池が自宅に設置されているメリットはどんなときに感じますか?

佐田さん:昼間発電した電気を蓄電池に貯めて夜間に使っているので、電気代が安く済んでいて助かっています。

光熱費を気にせず、快適性重視で生活ができるのが嬉しいですね。最近、電気代の上昇がニュースで話題になっていますが、それも少し他人事に感じている自分がいます(笑)

また広範囲で停電が起こった場合、我が家の太陽光発電・蓄電池を活用してご近所に灯りやお湯などを提供することができます。

この設備が少しでも地域の役に立つのであれば、自分としても嬉しいですし、大きなメリットになるのかなと思います。

太陽光・蓄電池を導入しようとお考えの方に、お伝えしたいことはありますか?

佐田さん:最近話題になっている原油価格の高騰、それに伴う物価の上昇など、これから生活にかかるコストが値上がりすることが予想されています。

太陽光・蓄電池の設置は確かに初期費用がかかりますが、その分光熱費の削減には効果的。

長い目で見れば、早い段階で設置するのがおすすめです。

設置した太陽光パネルについて説明を受ける佐田さん。

新築と同時に太陽光発電+蓄電池を設置しました。

室内に置かれた蓄電池。

停電時にはここから電力を供給します。

太陽光発電と蓄電池の操作パネル。

発電や蓄電の状況を確認することができます。

近藤さんに発電量の推移をグラフで見せてもらいました。

太陽光発電+蓄電池のおすすめポイント

ポラスグループ 第一エネルギー設備株式会社

近藤さん

太陽の光によって電力を供給することができる太陽光発電。さらにその電力を溜めて夜間や災害・停電時にも活用するための設備が蓄電池です。

ポラスでは各ご家庭の光熱費の状況やご予算、ご要望に合わせ、ハウスメーカーだからできる「建物に
優しい施工」「将来にわたるアフターサービス」など、安心の太陽光発電・蓄電池をご提供。

最近では太陽光発電を導入するご家庭の約8 割が、蓄電池もセットで設置されるのも特徴です。設備に対するメーカー保証も以前の10 年から最長25 年ほどに伸びていますので、その点でも長い目でみた計画が立てやすくなっています。

ポラスの太陽光発電4つのポイント

Point1. 構造計算、耐震診断の実施

屋根に乗る太陽光パネルや架台は、平均300~400kg。その重さで建物に歪みや傾きが出る場合があります。

ポラスでは設置前に綿密な構造計算や耐震診断を行い、安全性を確認しています。

Point2. メーカー+ポラス 独自の施工基準

メーカー施工基準だけでなく、「足場施工」「第三者による施工調査」等、ポラス独自の基準を設け、より安心・安全な施工を実施しています。

Point3. 建物の保証継続

ポラスにて太陽光を設置いただいた場合は、建物の保証が継続されます。

万が一雨漏りなど建物の不具合が発生しても、保証期間であれば無償で対応します。

Point4. 専門スタッフがていねいに説明

太陽光発電に関するお客様の疑問に対し、専門スタッフがていねいに説明します。

導入した場合のメリット、デメリットに関してもはっきりとお伝えします。 

太陽光発電・蓄電池に関するよくある質問

Q. 南向きでないと設置できない?

設置は可能です。

屋根の方向により発電量が変わり、南向きを100%とすると、東・西向きは80 ~ 85%ほどの発電量と言われています。

またひとつのシステムを東西などに分けて設置することもできます。

Q. ゴミやホコリによる発電量の影響は?

太陽光パネルにホコリ等がついたままだと、発電量が3~5% ダウンすることもありますが、雨風で洗い流されるとほぼ元の能力に回復します。

また木の葉や鳥の糞などが部分的に付着しても、発電量が大きく損なわれることはありません。

おうちの電気でマイカーも走る!? 話題の「トライブリット蓄電システム」

太陽光発電・蓄電池・そして電気自動車内臓蓄電池の3 つを連携させ、発電した電気を家庭の生活リズムや電気の使用状況に合わせて活用することが可能です。

それがニチコン株式会社が2018 年に発表した「トライブリッド蓄電システム」です。

メリット① 電気自動車の燃料費を削減!

太陽光発電で生み出した電気を蓄電池に充電し、夜間に電気自動車へ充電すれば、電気自動車が100%エコなソーラーカーになります。

メリット② 電気自動車を蓄電池として使用!

停電時には家庭の備え付けた蓄電池に加え、V2H(Vehicle to home)というシステムを使えば電気自動車の車載電池からの電力も使うことが可能。

長期間の停電でも安心して普段の生活を営むことができます。

太陽光発電システム 価格イメージ

※屋根の形状や設置条件により、価格は異なります。

太陽光発電単体の場合

¥1,298,000(税込)

【内容】

・太陽光パネル(340w×9 枚)
・太陽光パネル設置工事
・電気配線工事・部分足場設置
・電力会社申請
・構造計算/耐震診断
・カラーモニター
・設置架台
・パワーコンディショナー
・自然災害補償15 年

太陽光発電+蓄電池セットの場合

¥2,579,000(税込)

【内容】
・太陽光パネル(340w×9 枚)
・太陽光パネル設置工事
・電気配線工事
・部分足場設置
・電力会社申請
・構造計算/耐震診断
・カラーモニター
・設置架台
・マルチ蓄電パワーコンディショナー
・PV ユニット
・蓄電池ユニット
・蓄電池保証15 年
・自然災害補償15 年

最初に太陽光発電のみを設置し、後から蓄電池も設置すると、最初から太陽光発電+蓄電池セットで設置するよりも余計にコストがかかります。セットなら50 万円以上お得になることも!

引用元
情報誌スマイリング2022年夏号

PAGE TOP